時計修理について

時計修理について

【外装仕上げについて】

日頃より「時計修理の千年堂」をご利用頂き、誠にありがとうございます。 前回のブログで、お客様から研磨の仕上りについてのお声をご紹介させて頂きましたが、弊社は内装修理と同様、研磨にも力を入れています。 時計には様々な形状(斜め角度やRがついた...
時計修理について

【シェル文字盤(文字板)時計 針外し作業動画】

日頃より「時計修理の千年堂」をご利用頂き、誠にありがとうございます。 前回のブログにて、シェル文字盤(文字板)の修理受付開始のご連絡をさせて頂きましたが、 シェル文字盤の針を外す作業の動画を撮影しましたので、ご紹介させて頂きます。 シェル文...
時計の部品について

【シェル文字盤(文字板)時計 修理開始のご連絡】

日頃より「時計修理の千年堂」をご利用頂き、誠にありがとうございます。 今回、皆様にお知らせがございます。 以前より千年堂は、文字盤(文字板)がシェルの時計については修理不可とし、受付をお断りさせて頂いていましたが、今後シェル文字盤時計の修理...
時計修理について

時間の誤差(精度・ずれ)はどう見る?

機械式時計の時間の誤差(精度・ずれ)について説明します。
時計修理について

メーカー修理(コンプリートサービス)と、一般修理店での修理との違い 

ロレックスやオメガなど、機械式時計、クオーツ時計を使い続けるには、 定期的にオーバーホール・部品交換といったメンテナンスが必要になります。 そこで時計のメンテナンスを行なうにあたり、 メーカーで行なうか、当社を含む一般修理店で行なうかで 迷...
よくある故障事例

突然、時計が止まる原因のひとつ「ゼンマイ切れ」について

機械式時計で、突然、時計が止まる「ゼンマイ切れ」についてを解説。
時計修理について

針と文字盤の夜光劣化について、修復方法を解説。

時計の針や、文字盤のインデックスには、夜光塗料(蓄光塗料)が施されており、 暗い場所での時刻表示を見やすくされています。 ところが、この夜光部分は紫外線や経年により劣化して、 黒ずんできたり、光らなくなったりしてきます。 特に針の夜光に関し...
よくある故障事例

フラッシュフィット(弓カン)の修正・修理

「時計を装着すると、ベルト部分がパカパカと動く」 ご愛用時計にこんな症状ありませんか? 今回は当社にご依頼いただく時計で、よくある修理の一つをご紹介します。 時計の本体とベルトの間には フラッシュフィットと呼ばれる金具があります。 (弓カン...
時計修理について

夏場は水周りにご注意を!

こんにちは、千年堂の田中です。 例年、夏季休業明けになると当社に修理依頼される時計には、 目立って多くなる修理依頼内容があります。 それは、時計内部に水が入った、湿気が入った、ガラスが曇ったなど、 浸水故障です。 暑い夏が近づくにつれ、海や...
時計修理について

タグホイヤーのクラスプ(バックル)修理

先日、タグホイヤーのクラスプ(バックル)が破損した時計の修理を承り、 修理を行なわせていただきました。 クラスプは、腕の脱着の際に負荷がかかりやすい部分である為、 破損してしまうこともございます。 修理にはクラスプ一式交換が一番望ましいです...