タグホイヤーのクラスプ(バックル)修理 | 千年堂 公式ブログ

タグホイヤーのクラスプ(バックル)修理

先日、タグホイヤーのクラスプ(バックル)が破損した時計の修理を承り、
修理を行なわせていただきました。

クラスプは、腕の脱着の際に負荷がかかりやすい部分である為、
破損してしまうこともございます。

修理にはクラスプ一式交換が一番望ましいですが、
今回はロー付け(溶接)されている部分が外れた為、
再度ロー付けでの再接着対応させていただきました。
今回は税抜 18,500円でのご案内でした。

タグホイヤーに限らず、その他のブランド時計でクラスプの破損が生じましたら
まずはお気軽にお問い合せください。

出来る限り修理のご対応させていただきます。

※通常、外装部分の修理のみは承っておりません。
オーバーホールを含む修理か、リピーターの方のみとなります。
予めご了承ください。

時計の修理は千年堂にお任せください。

千年堂では一流の時計技師による最高の技術を低価格で提供しています。

もしロレックスやオメガなどの高級時計のメンテナンスのことでお困りでしたら、『時計修理の千年堂』にご相談ください。

メーカーでの修理を断られてお困りの方もパーツ次第では修理対応が可能な場合もございます。まずは一度お問い合わせください。

あなたの大切な腕時計が末永く時を刻み、愛され続けることを願って私たちは修理をしています。

時計修理について
シェアする
sennendoをフォローする
オメガ、ロレックス、カルティエ、タグホイヤー、ブライトリング、IWC、各種高級時計の時計修理・オーバーホール-時計修理の千年堂 千年堂株式会社公式ブログ