メーカー修理が続々大幅値上げ | 千年堂 公式ブログ

メーカー修理が続々大幅値上げ

10月に入ってロレックスのオーバーホールを含む修理(コンプリートサービス)が大幅値上げしたようです。

直接問い合わせて聞いている情報ではないので、
業界的に出回っている情報として捉えていただきたいのですが、

部品代を除くオーバーホール修理が、

44000円のものが60000円
45000円のものが70000円

と大幅値上げをしているようです。

モデルによってもより細かく料金が分かれ、
部品料金も上がっているようです。

他のメーカーでもここ3年くらいは大幅値上げというのがあり、
ロレックスもそのうち大幅値上げをするだろうとは予測しておりましたが、
消費税増税を機に大幅値上げとなったようです。

一般論として、
時計メーカーは時計を修理してもらうよりも、
新たに時計を買ってもらいたいものです。
というのも、時計の販売の方が圧倒的に楽で儲かるからです。
修理は非常に細かいやり取りや、手間ひまがかかる上に時間がかかります。
その上、利益も販売するよりか遥かに少ないのです。
今回ロレックスが値上げしましたが、やはり人件費や維持費が年々上昇している昨今ですから、
値上げをせざるを得なかったと思われます。

メーカーが大幅値上げをした分、
私たち千年堂で時計のメンテナンスすることは、
以前よりもさらにお得になりました。

時計のオーバーホール修理のことでお困りのことがありましたら、
ぜひ千年堂にご相談ください。
あなたのお役に立てれば幸いです。

時計の修理は千年堂にお任せください。

千年堂では一流の時計技師による最高の技術を低価格で提供しています。

もしロレックスやオメガなどの高級時計のメンテナンスのことでお困りでしたら、『時計修理の千年堂』にご相談ください。

メーカーでの修理を断られてお困りの方もパーツ次第では修理対応が可能な場合もございます。まずは一度お問い合わせください。

あなたの大切な腕時計が末永く時を刻み、愛され続けることを願って私たちは修理をしています。

時計メーカーの裏話
シェアする
sennendoをフォローする
オメガ、ロレックス、カルティエ、タグホイヤー、ブライトリング、IWC、各種高級時計の時計修理・オーバーホール-時計修理の千年堂 千年堂株式会社公式ブログ