ロレックスがついに転売にメス | 千年堂 公式ブログ

ロレックスがついに転売にメス

とうとうロレックスが転売対策をされたようです。

ロレックス人気モデル購入に身分証の提示必要に 同一モデルは5年間購入不可
https://news.livedoor.com/article/detail/17325169/

ロレックス正規販売店のみでの購入制限のようですが、
購入時に身分証が必要とのこと。
また、同一モデルは5年間、他の人気モデルは1年間購入不可となるようです。

数年前からロレックスの転売で稼ぐという人がいるというのは業界的によく聞く話でした。
最初はデイトナから始まったのではないかと記憶しておます。
並行輸入品よりも日本の正規販売店で購入したほうが安く入手できる分、
その利ざやを狙って正規販売店に毎日問い合わせしたり、毎日訪れたりする人がいるようでした。
転売だけで生計を立てている人もいるという噂までありました。

従来は、正規販売店よりも並行輸入品の方が安く購入できるケースが多かったので、
正規販売店で仕入れて転売というのは成り立たなかったのですが、
近年、ロレックスの戦略なのか、時計の販売を絞るようになってきたようで、
それに伴い正規販売店舗では人気モデルが品薄状態になっていきました。
その結果、時計の入手が難しくなり、並行輸入品の価格が上昇。
メーカー側も品薄+値上げというのは行っていたと思いますが、
あまりの品薄状態だったので、メーカーの値上げ以上に並行輸入品の価格が上がっていくという結果になっていったようです。

転売にメスをいれたおかげで、ロレックスの価格が今以上にあがる可能性が減り、
純粋に時計を入手したい人にとっては非常によい流れになったと思います。
現に最近ではロレックスの並行輸入品の価格が落ちている傾向にあるようです。
それでもロレックスは高くなったなと感じますが。

さらにもう1点、ロレックスについて大きな変化があったようですが、
次回そのことについてお伝えしていきたいと思います。

時計の修理は千年堂にお任せください。

千年堂では一流の時計技師による最高の技術を低価格で提供しています。

もしロレックスやオメガなどの高級時計のメンテナンスのことでお困りでしたら、『時計修理の千年堂』にご相談ください。

メーカーでの修理を断られてお困りの方もパーツ次第では修理対応が可能な場合もございます。まずは一度お問い合わせください。

あなたの大切な腕時計が末永く時を刻み、愛され続けることを願って私たちは修理をしています。

時計メーカーの裏話
シェアする
sennendoをフォローする
オメガ、ロレックス、カルティエ、タグホイヤー、ブライトリング、IWC、各種高級時計の時計修理・オーバーホール-時計修理の千年堂 千年堂株式会社公式ブログ